定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)エッセイ・ライブラリー > 再び話せなくなるまえに

再び話せなくなるまえに

小児神経科医の壊れた言語脳

再び話せなくなるまえに
目次・本文閲覧
話せない、書けない──二度の脳梗塞によって言語脳を侵された著者は、小児神経学を専門とする医師として、患者として、自身の症状から、どのように脳の働きを解釈し、どう訓練し、何を思ったのか。これはいわゆる闘病記にとどまらない。言葉を失うこととは何なのか?
 「私が何を失い、何を求めて彷徨ったかをあなたに知ってほしい。それは、どのように再獲得されるのか、それでもなお取り戻せないものは何だったのか、知ってほしい。そうすることで、あなたは、『自分は何も持っていない』と誤解している自身の知られざる能力を知ることになるだろう。」(「まえがき」より)
秋津じゅん
本体価格 1,600 円 + 税 四六判 上製 236頁
ISBN978-4-7911-1034-6〔2019〕

こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

Contents
第一章 脳梗塞
第二章 再発
第三章 リハビリ(1)――字が書けるってすごい
第四章 リハビリ(2)――過去と未来の交点で揺れる
第五章 復帰への道程(1)――再生
第六章 復帰への道程(2)――新しい自分になっていく

回復するちから

熊谷一朗 著

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

エッセイ・ライブラリー

本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.