定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)依存・嗜癖 > クレプトマニア・万引き嗜癖からの回復

クレプトマニア・万引き嗜癖からの回復

“ただで失敬”してしまう人たちの理解と再犯防止エクササイズ

クレプトマニア・万引き嗜癖からの回復
目次・本文閲覧
昨今、クレプトマニア(窃盗症)として世に知られる「病的窃盗」という問題行動は、触法行為である点からも社会的・心理的に受け入れがたく、理解や支援に乏しく治療が難しい。本書の著者は万引き依存からの回復者であり、C.A.S.A.(無名の病的窃盗者たち)という自助グループの設立者である。本書では当事者の視点から、病的窃盗をいわゆる古典的クレプトマニアとは異なる嗜癖的・強迫的な行動の問題として捉えた。本書で語られる当事者たちの物語や独自の工夫が施された回復のための演習は、クレプトマニアの他、ギャンブル依存など近縁の問題行動に悩み苦しむ当事者や家族に、また依存問題に取り組む多職種の方々に大いに役立つであろう。
テレンス・ダリル・シュルマン
奥田宏 監訳
松本かおり廣澤徹
本体価格 2,500 円 + 税 A5判 並製 272頁
ISBN978-4-7911-1022-3〔2019〕

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

Contents
第Ⅰ部 それぞれの物語
  1. テリーの物語 
  2. マーシーの物語
  3. リックの物語
  4. サンドラとその夫,トムの物語
第Ⅱ部 考慮すべきこと
  1. 人が万引きする理由のトップ10
  2. クレプトマニアと嗜癖的・強迫的盗み/万引きとの比較 
  3. クレプトマニア,あるいは万引き嗜癖? 
  4. DSM-Ⅳにおける万引き嗜癖を含むケースについて
  5. C.A.S.A.(無名の病的窃盗者たち)からの調査結果について
  6. 万引きする人の7分類
  7. 逮捕されるとどうなるか:知っておくべきこと
  8. 店に行く方法を避ける方法
  9. 相談できる人
  10. 盗んでしまった商品はどうしたらいいか
  11. 嗜癖が移り変わる危険性
  12. 不正直な行為というグレーゾーン
  13. 誠実さはそれ自身が報酬である
  14. 自分の強みを失うか,あるいは得るか?
  15. 適度な自己主張を!
  16. ユーモアの重要性
  17. 自分自身を許す
第Ⅲ部 演習
  • 演習1.自己探求のための質問演習
  • 演習2.不公正なことについての私のリスト
  • 演習3.幸運に感謝する私のリスト
  • 演習4.店を避ける方法のリスト 
  • 演習5.日記をつけること
  • 演習6.自分でグレーゾーン行動のリストを作ろう 
  • 演習7.無料景品やお得な商品を得る健全な方法
  • 演習8.よく見られる引き金とそれに対する対処法
  • 演習9.よく見られる警告徴候と対処方法
  • 演習10.自分の嗜癖が自分にどのように働き,作用していたのか
  • 演習11.12ステップと万引き嗜癖からの回復 
  • 演習12.AAの12ステップ 
  • 演習13.生活上のハプニング:質問
第Ⅳ部 関連する話題
  1. ポールの物語
  2. 従業員による盗み
  3. C.A.S.A.紹介が適切か? 保護観察官/カウンセラーのチェック・リスト 
  4. 万引きする人への他の質問 
  5. 介入をどう行うか 
  6. 自助グループを始める 

アディクション・ケースブック

P・ルヴォーニス/A・J・ヘロン 編、松本俊彦 訳

本当の依存症の話をしよう

S・マクミラン 漫画、松本俊彦/小原圭司 監訳・解説文

条件反射制御法入門

平井愼二/長谷川直実 著

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

依存・嗜癖

本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.