定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)トラウマ・PTSD/解離性障害 > 児童期虐待を生き延びた人々の治療

児童期虐待を生き延びた人々の治療

中断された人生のための精神療法

児童期虐待を生き延びた人々の治療
目次・本文閲覧
本書では児童期虐待による複雑性PTSDの理解と効果的な治療が紹介されている。著者のクロアトル教授は、ICD-11で複雑性PTSDの診断基準を制定した委員長であると同時に、長年にわたって、児童期虐待のサバイバーの治療チームを率いてきた。複雑性PTSDの特徴とされている感情調節の障害、対人関係の障害、持続的な挫折と敗北感は、クロアトル教授らによる治療の中で取り組まれてきた重要項目である。クロアトル教授らが複雑性PTSDという診断基準の制定に努力したのは、その治療可能性を求めてのことである。本書の前半は児童期虐待がどのような心理的影響をもたらすのかについて、複雑性PTSDにとどまらず、広い視点から丁寧に解説されている。そして後半は、STAIR/NSTと呼ばれる治療法が丁寧に紹介されている。その治療の効果は日本においても訳者らの研究によって示されている。本書はサバイバー自身が読むことができるような配慮のもとに書かれており、臨床に即した読みやすい内容になっている。複雑性PTSDを知る上で欠かすことのできない一冊と言える。
メリレーヌ・クロアトルリサ・R・コーエンカレスタン・C・ケーネン
金吉晴 監訳
河瀬さやか丹羽まどか中山未知田中宏美 訳
定価 3,960 円(本体3,600円 + 税) B5判 並製 376頁
ISBN978-4-7911-1053-7〔2020〕

こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

Contents
 第1章 児童期虐待によるトラウマ
 第2章 アタッチメント
 第3章 剥奪されて育つ
 第4章 治療原理
 第5章 感情的,社会的リソースの構築
 第6章 トラウマ記憶に取り組む
 第7章 ナラティブを広げる
 第8章 治療実施のガイドライン
 第9章 患者を評価し,治療の適応を考える
第Ⅰ段階 感情と対人関係の調整スキルトレーニング(STAIR)
 第10章 セッション1:希望のリソース
 第11章 セッション2:気持ちのリソース
 第12章 セッション3:感情調整
 第13章 セッション4:感情と関わりながら生きる
 第14章 セッション5:つながりのリソース
 第15章 セッション6:対人関係のパターンを変える
 第16章 セッション7:対人関係における主体性
 第17章 セッション8:対人関係における柔軟性
第Ⅱ段階 ナラティブ・ストーリー・テリング(NST)
 第18章 スキルトレーニングからナラティブによるトラウマの処理への移行
 第19章 セッション9:NSTの紹介
 第20章 セッション10:最初のナラティブ
 第21章 セッション11〜15:恐怖のナラティブ
 第22章 セッション11〜15:恥のナラティブ
 第23章 セッション11〜15:喪失のナラティブ
 第24章 セッション16:最終セッション

付録A:参考資料
付録B:領域ごとの評価方法


トラウマセラピー・ケースブック

野呂浩史 企画・編集

身体に閉じ込められたトラウマ

P・A・ラヴィーン 著、池島良子、西村もゆ子、福井義一、牧野有可里 訳

PTSDの持続エクスポージャー療法

E・B・フォア 他著、金吉晴/小西聖子 監訳


現代社会とメンタルヘルス

中谷陽二 責任編集  斎藤環、森田展彰、小西聖子 編    

毒母育ちのサナギさんの脱皮

本山理咲 著、佐藤優 監修

外傷性ひきこもり

宮田量治 著

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

トラウマ・PTSD/解離性障害

本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.