定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 精神科治療学増刊一覧 >今日の精神科治療ハンドブック

精神科治療学 第36巻増刊号

今日の精神科治療ハンドブック

2021年10月

今日の精神科治療ハンドブック第36巻増刊号:今日の精神科治療ハンドブック
本誌は2010年に第25巻増刊号「今日の精神科治療ガイドライン」を刊行したが、それから10年経ち、わが国の精神科医療や、取り巻く状況はさらに大きく変化した。その間に新薬が数多く上市され、治療は複雑化し、各種ガイドラインが整備された。そこで前回から大幅にリニューアルし、新たに精神科治療のハンドブックをまとめた。項目立ては2018年に公表された最新の診断分類であるICD-11に準拠し、現在、第一線で活躍する執筆陣を揃え、現時点における精神科治療のガイドとして最良・最高の内容を誇る。精神科医のみならず、心理職や看護職、福祉職等、精神科医療関係者の方々にも役立つ。

編集:「精神科治療学」編集委員会
B5判 並製 368頁 通巻432号 JANコード:4910156081012


発刊にあたり 松尾幸治
本ハンドブックをご利用の際のお願い

第1章 神経発達症群

1. 知的発達症 井上祐紀
2. 発達性発話または言語症群 篠山大明
3. 自閉スペクトラム症 桑原 斉
池谷 和
4. 発達性学習症 岡 牧郎
5. 発達性協調運動症 中井昭夫
6. 一次性チックまたはチック症群 金生由紀子
7. 注意欠如多動症 今村 明
山本直毅
金替伸治
8. 常同運動症 小林正人
吉川 徹

第2章 統合失調症または他の一次性精神症群

1. 統合失調症 戸邉友揮
神山昌也
三宅誕実
2. 統合失調感情症 下村雄太郎
竹内啓善
3. 統合失調型障害 林 直樹
4. 急性一過性精神症 針間博彦
5. 妄想症 安田 学
6. 二次性(器質性)カタトニアの鑑別診断 上田 諭

第3章 気分症<障害>群

1. 双極症Ⅰ型 松尾幸治
2. 双極Ⅱ型障害(双極症Ⅱ型) 戸田裕之
3. 気分循環症 竹林 実
4. 抑うつ症群(軽症~中等症)の治療 松本泰幸
櫻井 準
渡邊衡一郎
5. 精神症(病)症状を伴う抑うつ症候群 藤本健士郎
金沢徹文
6. 月経前不快気分症<障害> 渡邉央美
7. 治療抵抗性抑うつ症候群 今野雅隆
鷲塚伸介
8. 児童・思春期抑うつ症候群 辻井農亜
9. 高齢者の抑うつ症候群 山形弘隆
中川 伸

第4章 不安または恐怖関連症群

1. 全般不安症 大坪天平
2. パニック症 田村真樹
清水栄司
3. 広場恐怖症 川村清子
大井一高
塩入俊樹
4. 限局性恐怖症 原井宏明
5. 社交不安症(社交不安障害) 永田利彦

第5章 強迫症または関連症群

1. 強迫症(強迫性障害) 松永寿人
2. 身体醜形症 松井徳造
松永寿人
3. 自己臭恐怖症 向井馨一郎
松永寿人
4. ためこみ症 中尾智博
5. 心気症 林田和久
松永寿人
6. 抜毛症・皮膚むしり障害(向身体性反復行動症群)の治療 成瀬栄一
信吉真璃奈

第6章 ストレス関連症群

1. 心的外傷後ストレス症 大江美佐里
2. 複雑性心的外傷後ストレス症 田中英三郎
3. 死別悲嘆と遷延性悲嘆症 藤澤大介
4. 適応障害(適応反応症) 木村宏之
5. 反応性アタッチメント症 滝口慎一郎
6. 脱抑制性対人交流症 山下 洋
7. 急性ストレス反応(ICD―10) 岩井圭司

第7章 解離症群

1. 運動,感覚または認知領域の解離症 柴山雅俊
2. 解離性健忘 岡野憲一郎
3. 解離性同一性症 野間俊一
4. 離人感・現実感喪失症 柴山雅俊
5. トランス症・憑依トランス症 小川 恵

第8章 食行動症または摂食症群

1. 神経性やせ症/神経性無食欲症 髙倉 修
2. 神経性過食症の診断と治療 山田 恒
本山美久仁
3. むちゃ食い症<過食性障害> 𠮷村知穂
4. 回避・制限性食物摂取症 山内常生

第9章 身体的苦痛症群または身体的体験症群

1. 身体的苦痛症 宮地英雄

第10章 物質使用症<障害>群または嗜癖行動症<障害>群

1. アルコール使用症群 佐久間寛之
2. 神経刺激薬(アンフェタミン,メタンフェタミンなど)使用症群 成瀬暢也
3. 鎮静薬,睡眠薬または抗不安薬使用症群 宇佐美貴士
松本俊彦
4. 大麻使用症群 沖田恭治
5. オピオイド使用症(オピオイド使用障害) 山口重樹
Donald R. Taylor
6. 急性カフェイン中毒 花澤朋樹
上條吉人
7. その他の物質使用症群―幻覚薬,MDMA,ケタミン・フェンシクリジン,吸入剤,危険ドラッグ― 谷渕由布子
8. ギャンブル症 蒲生裕司
9. ゲーム症 西村光太郎

第11章 パーソナリティ症<障害>群および関連特性

1. パーソナリティ症<障害>とその程度(軽度,中等度,重度) 白波瀬丈一郎
2. 顕著なパーソナリティ特性
   1)否定的感情 森岡久雄
林 直樹
   2)脱抑制 皆川英明
   3)離隔 岡野憲一郎
   4)非社会性 五十嵐禎人
   5)制縛性 松永寿人
3. ボーダーラインパターン 永田貴子

第12章 神経認知障害群

1. 神経認知障害群―ICD―11の主な改正点― 上村直人
藤戸良子
樫林哲雄
2. せん妄の予防と治療 笠貫浩史
3. 軽度認知障害(MCI) 布村明彦
4. 健忘症候群の治療 三村 悠
三村 將
5. 若年性アルツハイマー病 川勝 忍
小林良太
森岡大智
6. 晩発性アルツハイマー病による認知症 渡辺亮平
新井哲明
7. 血管性認知症の治療 小原知之
8. レビー小体型認知症 橋本 衛
9. 前頭側頭型認知症 佐藤俊介
池田 学
10. 鎮静薬,睡眠薬,抗不安薬使用による認知症 石井啓義
平川博文
11. ハンチントン病による認知症―神経有棘赤血球症・歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症を含む― 石塚貴周
中村雅之
12. ヒト免疫不全ウイルスによる認知症 加藤賢嗣
村井俊哉
13. プリオン病による認知症 浜口 毅
山田正仁
14. 正常圧水頭症による認知症 吉山顕次
15. 頭部外傷による認知症 船山道隆
16. 認知症にみられる行動的または心理的症状 永田智行
品川俊一郎

第13章 睡眠障害

1. 睡眠障害の非薬物治療 尾棹万純
井上雄一
2. 不眠症 三島和夫
3. ナルコレプシー 本多 真
4. 概日リズム睡眠・覚醒障害群 海老澤 尚
5. 閉塞性睡眠時無呼吸 普天間国博
高江洲義和
6. レストレスレッグス症候群と周期性四肢運動障害 瀧井 稔
小曽根基裕
7. 睡眠時随伴症 松井健太郎

第14章 てんかん

1. 側頭葉てんかん 西田拓司
2. 高齢発症てんかん 伊藤ますみ
3. 若年ミオクロニーてんかん 辻 富基美
4. 精神病症状を伴うてんかん 本岡大道
5. Spike―wave stupor 尾久守侑
6. 妊娠・授乳とてんかん 加藤昌明
7. 心因性非てんかん性発作 倉持 泉
岩山孝幸
吉益晴夫
8. てんかん重積状態 渡邊さつき
9. 小児科医からのTransition 白石秀明
コラム: 環状20番染色体 池田 仁
コラム: てんかんと精神鑑定 兼本浩祐

第15章 コンサルテーション・リエゾン(二次性の精神および行動の症候群を含む)

1. がんに伴う精神障害 佐伯吉規
清水 研
川原玲子
2. 心疾患に伴う精神障害 成田 尚
3. 腎疾患、透析に伴う精神障害 桂川修一
4. 糖尿病に伴う精神障害 西村勝治
5. 膠原病に伴う精神障害 池ノ内篤子
𠮷村玲児
6. 内分泌疾患に伴う精神障害 深尾篤嗣
高松順太
杉澤千穂
7. 周産期における精神障害 竹内 崇
8. 薬剤惹起性精神障害 大坪天平
9. 自殺関連行動への対応 石井貴男
石橋竜太朗
河西千秋
10. 緩和ケアにおける精神医学 明智龍男
11. 害精神医学 高橋 晶

第16章 精神および行動の障害にしばしば随伴する他の障害

1. 静脈血栓塞栓症(肺血栓塞栓症・深部静脈血栓症) 杉浦寿彦
2. 糖・脂質代謝異常 佐藤 葵
古郡規雄
佐藤由英
3. 遅発性ジスキネジア 稲田俊也
山本暢朋
4. 遅発性ジストニア 坪井貴嗣
5. 慢性便秘 天神雄也

事項索引
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.